Shingo SuzukimabanuaKan Sano関口シンゴ / Shingo SekiguchiHiro-a-keyMichael Kaneko

いつも origami PRODUCTIONS をサポートしていただいている皆様へ、重要なお知らせです。
この度シンガー Hiro-a-key、そして Michael Kanekoの二人が origami PRODUCTIONS に所属することになりました。

新たな仲間を迎え、より一層いい音を作っていこうと思います。
それぞれアルバムも制作中です!皆様、応援宜しくお願いいたします!

< from Hiro-a-key >
この度 Hiro-a-keyは、origami PRODUCTIONSに所属することになりました。
初めて対馬さんとお会いしてから、かれこれ7〜8年。
渋谷PLUGという箱で、色んなジャムセッションが繰り広げられている中「JAMNUTS」を立ち上げられて、一気にこのシーンに惹かれて行ったのを思い出します。
それからVillage Musicにてフルアルバムリリース時、その後アメリカに渡っていた間や、
フリーランスで活動を続ける中、様々なレコーディング、ライヴ、コンテンツにて関わらせて頂き、気にかけて下さっていました。
これからは、自分の声、言葉、音により一層磨きをかけて、origamiに所属する素晴らしいクリエイター/ミュージシャン/シンガー/スタッフと切磋琢磨し、
良い音楽を作り、国内外問わず色んな人に届ける為に邁進して行きますので、宜しくお願い致します。
フルアルバムも乞うご期待。

< from Michael Kaneko >
アメリカ生活が長かった僕の作る曲はほとんどが英語。
分かりやすいポップスでもない、、、果たして日本で自分の曲は受け入れてもらえるのか悩んだ時期もありました。
それでも自分が好きな音楽、自分が一番やりたい音楽を続けてきました。
そんな僕の音楽を信じてくれたのが origami PRODUCTIONS のみんな。

6月からそのorigamiに所属することになりました。
憧れのミュージシャンが集まっているレーベルに所属できて本当に光栄です。
origamiファミリーの一員として、これから日本はもちろん、世界を目指します。

皆さんよろしくお願いします。

前述の通り、この度 Hiro-a-key と Michael Kaneko の二人が仲間入りしました。
今日を生きる事に精一杯の小さなチームに入るには、それなりの覚悟が必要だったと思います。
まずは二人に最大の感謝と期待を。
また、彼らを快く受け入れたorigamiアーティストたち、多くの仕事を日々淡々とこなすスタッフにも感謝を。
そして何より我々の音楽を聴いてくれる熱い音楽ファンの皆さんや、支えてくれる関係者の皆さんに、最大級の感謝を。
Hiro-a-key、Michael Kaneko、そしてorigami PRODUCTIONSの動向にご期待ください!!!
みなさま、応援宜しくお願いいたします。

対馬芳昭 (origami PRODUCTIONS CEO / Producer)